本文へスキップ

オープン ワイヤレス アライアンスは、
オープンソースハードウェアのコンセプトで展開







NPO法人 オープン ワイヤレス アライアンス
この春 改名しました
旧:NPO法人3Gシールドアライアンス

お知らせアイデア・コンテスト・コンファレンス結果発表

 
 コンファレンスの結果発表は、こちらとなります。

メイカーフェアでの展示およびワークショップ(御礼)

 メイカーフェア東京8月1-2日でのアライアンス出展コーナーにお越し頂きまして誠にありがとうございました。
 また、ワークショップへのご参加された皆様にも御礼申し上げます。

Topics
今後のセミナー/イベント



 ・5月19-20日 ポリテクセンター中部にてM2M技術セミナー講演
 ・5月27-29日 ワイヤレスジャパン展(東京ビックサイト)にて出展および講演(27日正午)
 ・6月26日 東京都中小企業振興公社(西立川支社)にて講演
 ・6月27日 オープンワイヤレスによる「モノづくり」無料セミナー(締め切り:満員御礼)
 ・7月3日 非営利特定活動法人慣性センサ応用技術研究協会主催 加速度センサの基礎・技術セミナー講演
 ・7月末日 アイデア・コンテスト(アイデア募集締め切り)
 ・8月1-2日 Makers Faire Tokyo 2015(東京ビックサイト)展示
 ・9月3-4日 高度ポリテクセンターにてM2M構築技術セミナーで講演
 ・10月中旬 アイデア・コンテスト(実演ビデオ募集締切)
 ・11月 5-6日 ポリテクセンター中部にてM2M技術セミナー講演(2回目)

技術サポートサイトのWikiページをリニューアルしました
 <2015/04/30>

 これまで技術サポートしてきています「3GシールドWikiページ」を新しくリニューアルしました。一覧表などが見やすくなりました。
 この度、3GIMのトラブルシューティングも掲載していますが、分かり易い一覧表になりました。ご覧頂けましたらと思います。

今年も第3回ワイヤレス・アイデア・コンテストを開催
 <2015/05/22>
 今年も一昨年、昨年に続き、第3回のワイヤレス・アイデア・コンテストを開催します。
昨年まで、3G通信モジュール(3Gシールド)をベースとしたアイデア・コンテストでしたが、今年からは、幅広いアイデア募集として、ワイヤレス全般での募集を致します。これまでの3G通信だけではなく、PHSシールドを利用したり、ローカルエリアネットワークのZibBeeやBLE、WiFi、EnOceanなども含めて、ざまざまないアイデアを募集してまいります。

 今後の予定では、
 ・1次エントリー(アイデア募集) 7月末締切
   <応募頂いたうち、上位入賞者には、スポンサー様からの製品提供を行って行きます>
 ・2次エントリー(試作ビデオ募集) 10月中旬締切
   <応募頂いたうち、上位入賞者には、スポンサー様からの製品提供ならびに賞金(10万円ほか)>
 詳しくは、別途スケジュール表などを近く公開して参ります。
  また、一昨年・昨年の作品は、「情報&ダウンロード」サイトをご参考ください。

東京大学大学院・情報学環 教授中尾彰宏先生が3G通信モジュールを開発
 <2015/04/11>

  アライアンスメンバーの東京大学の教授中尾彰宏先生が Intel Edisonと組み合わせてすぐに使える

小型の3G通信モジュールを製作されましたので、ご紹介します。

技適(TELEC)docomoIOT認証を取得済みとのことですぐに利用できるそうです。
情報は、こちらサイトでも紹介してあります。

3Gシールドによる画像(JPEGカメラ)撮影とサーバへのアップ

  Arduinoに、SDカードおよびJPEGカメラ、それに3Gシールドを搭載して、カメラ画像をサーバにアップする事例を紹介します。本情報は、株式会社自動計測の望月様(アライアンスメンバー)様からの技術ご提供となります。
 (本スケッチは、Arduino MEGAでのシリアル2、シリアル3などを使っています。また3GシールドのArduinoとの通信速度は、57600bpsにアップしています)
 これによって、防犯カメラとしてや、農業用モニタリングシステム、防災監視システムなどにも活用できるものと考えています。 ⇒ こちらは通信速度(set_baudrate.ino)を57600bpsに変更することから、充分な知識を持った上で対応してください。 参考資料は、こちらとなります。(PDFファイル、スケッチ、PHPファイル含む)
   ご質問は、アライアンス事務局まで(info@3gsa.org)

3GシールドV2.0のドキュメントを公開

3GシールドV2.0のドキュメントをWikiページにて公開しています。

2015年2月のセミナー開催

1) 2月23-24日 オープンソースハードウェアによるM2Mシステム構築技術セミナー開催(有料セミナー
すでに3年間継続していますArduinoを使ったセンサ技術と、3Gシールドを使った通信技術を組み合わせ、
誰もが簡単に、短時間でM2Mシステムの構築ができるセミナー開催となります。すでに40名以上の方々が受講され、その評価も高いものを頂いています。
 内容は、こちらで紹介しています。
 また、申込みはこちらとなります。

2) 2月25-26日 オープンソースハードウェアArduinoによるモノづくり変革関連セミナー(無料セミナー:教材有料)
東京都中小企業振興公社主催によるオープンソースハードウェアの元祖とも呼べるArduinoの新しいモノづくり変革をご紹介します。Arduinoを使って簡単にセンサー技術やアクチュエータ技術などが身に付くセミナーとなります。
 内容は、今後公社のほうで公開していく予定でいます。

3)2月27日午後 オープンソースハードウェアによるM2Mシステム構築紹介セミナー(無料セミナー)
福岡市組込みソフト応援団主催によるセミナーで、現在世界中に広がってきているオープンソースハードウェアによるモノづくり変革がどういったものかを、ご紹介してきます。特にワイヤレス通信技術を利用したM2Mシステムが誰もが簡単に、しかも短時間でできる驚異的なことが現実となってきています。すでに3Gシールドアライアンスのアイデアコンテストにおいて、中学1年生が最優秀賞を取るといったことも起きていて来て、新しい旋風として世の中の技術力が変わってきています。
 九州・中国でのモノづくりに挑戦しておられる中小企業様向けのセミナーとなりますので、お時間ありまいたら是非ともご参加頂けましたらと思います。
 こちらのご案内は、近日中に公開していきます。

世界最小の3G通信モジュール3GIMが利用可能に

 世界最小の3G通信モジュール(3GIM:大きさ35mm×25mm)が11月下旬のMaker Faire Tokyoで展示され、大きな反響を呼びました。M2Mシステム構築での試作・プロトタイプ開発だけでなく、量産化にも適したモジュールとなりそうです。
 この製品も3Gシールドの資産(ソフトウェアやハードウェア)がそのまま利用できる環境にあります。
 情報は、こちらから
 プレス発表資料:
  https://fabcross.jp/news/2014/10/20141024_3g_breakoutboard.html
  http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1410/21/news087.html
 技術関連サイト:
  http://a3gs.wiki.fc2.com/wiki/3GIM%E3%81%AE%E7%B4%B9%E4%BB%8B
 利用マニュアル:
  http://tabrain.jp/data/3gimv1.0r02.pdf
 その他掲載サイト:
  http://a3gs.wiki.fc2.com/wiki/labs
  https://www.switch-science.com/catalog/2080/
  http://www.ermine.co.jp/new1076.html

11月16日3Gシールド・アイデア・コンテストの記事がWebで公開

 この11月16日に開催された第2回3Gシールド・アイデア・コンテストの最終審査を交えたカンファレンスの記事が以下のサイトで掲載されています。
 日刊工業新聞社様 サイト
 MakersHub 3Gシールドアライアンス イベント記事サイト
 また、以下のところで上位受賞者の作品をご覧頂くようにしました。
 http://3gsa.org/information.html

東京都立小石川中等教育学校の文化祭で見たマイコン部の作品

 この9月14-15日に開催された東京都立小石川中等教育学校の文化祭を尋ねてきました。今回マイコン部で展示していたのが、3Gシールドを使った作品です。遠隔での留守中の植物水やりシステムや、冷蔵庫の開閉によるお年寄りの見守りシステム、帰宅前の家の温度湿度を確認して快適な部屋にする遠隔制御システム、それに運動時の心拍数を計測するシステムと、中高生が作成したシステムとは思えないものばかりでした。
 こちらは、現在、Facebookに掲載中です。

第2回 3Gシールド・アイデア・コンテスト・カンファレンスのご案内

 アイデア・コンテスト&カンファレンスのサイトはこちら 

 11月16日のカンファレンスを、早稲田大学 理工学部 63号館で開催いたします。

 カンファレンスの内容および申込みは、こちらからとなります。
 

高度ポリテクセンターにて3Gシールドを使ったセミナー開催(2014年9月8ー9日)

 千葉県海浜幕張にあります高度ポリテクセンターにて、オープンソースハードウェアによる3G通信技術を使ったセミナーが開催されました。青森県や山形県、愛知県、静岡県を含む10名の参加者で、Arduino上でのセンサやLEDなどを使った電子工作、それに3G通信モジュールを使ってのメール送信やツイッタ―連携、クラウド連携などを学んで頂きました。

3Gシールドアライアンスセミナー資料(2014年7月23日)

  7月23日に開催しまいたアライアンスセミナー「挑戦するM2Mビジネス企業」の資料を公開しています。ご資料ダウンロードは、こちらとなります。

7月14日3Gシールド技術セミナー開催(満員御礼)

 第2回3Gシールド技術セミナーの参加者が応募以上となりましたので、締め切りました。
 次のご参加をお待ち申し上げます。

6月26日東京都中小企業振興公社主催セミナー資料をアップ

 6月26日に開催しましたセミナー「オープンソースハードウェアによるモノ作りの変革」の資料をアップしました。
 こちらからご覧いただけます。

1月16日午後 3Gシールド事例紹介セミナー資料のデータをアップ

 先日1月16日に開催しましたセミナーの資料を一部アップしました。
 こちらからご覧いただけます。

12月18〜20日 大学ICT推進協議会にて3Gシールド関連を展示

 海浜幕張の幕張メッセで開催されます「大学ICT推進協議会」の展示コーナにおいて、3Gシールド関連の展示およびご紹介を致しました。特に3GシールドTABシールドのご紹介が、多くの大学の先生方にも興味を持っていただいたところです。
   http://axies.jp/conf/2013

第20回 東京都高等学校工業科生徒研究成果発表大会にて3Gシールドを使った研究成果が最優秀賞に輝きました

 11月16日に開催されまた平成25年度「第20回 東京都高等学校工業科生徒研究成果発表大会」にて都立総合工科高校3年の土屋君と高橋君が、平林先生の指導のもと、20発表の頂点である最優秀賞に輝きました。
 土屋君と高橋君らは、先の3Gシールド・アイデア・コンテストでも受賞していて、その研究内容も活かされたものとなっています。今回、平林先生の許可を頂きまして、その成果報告での口頭発表資料をお送り頂きましたので、ここに掲載しておきます。ご覧頂けましたらと思います。資料は、こちら

11月3−4日 Maker Faire Tokyo2013 にて展示・販売しました
   
電子・電気を知らない人でもM2Mシステムが僅か数時間で開発できるシールド紹介

 11月3−4日日本科学未来館で開催されました「Maker Faire Tokyo 2013」にて、アライアンスでは、出展を行いました。3Gシールドの可能性をご紹介すると同時に、すでに開発されたシステムなどをご紹介しました。その他、電子・電気を知らない人たちもすぐにArduninoを使いこなせるシールドをご紹介しました。

 本展示会には、多くの来場者があり、特に今回は、隣がインテル社のGalileoを展示していたこともあり、溢れた人たちが、わが3Gシールドアライアンスに足を止めてくれました。

NPO法人3Gシールドアライアンスの新たな挑戦(Ver2.0 開発計画)

 3Gシールドアライアンスでは、つぎのバージョンの3Gシールドの開発計画を立てています。価格も大幅に値下げしたもので、誰もが簡単に使える通信機器として、提供してきたいと考えています。
 特に、アライアンスメンバーには、先行予約を受け付け、まとまった予約数での原価を抑えた価格販売を予定しています。
 さらに、これまで「3Gシールドは試作・プロトタイプ用としての域を越えられないのでは」との意見に対し、新たに量産(品質体制など)を含めた支援(コンサルティングを含む)対応も行っていく予定でいます。
 アライアンスメンバーによる連合体制によって、電子電気に強い企業から、機械系に強い企業、情報通信に強い企業、さらにはインターネットに強い企業が集まって、それぞれの専門技術を集結したモノづくりに挑戦していく予定でいます。
 是非とも、新たな3Gシールドアライアンスへの挑戦に参加してみませんか。
 新しいモノづくりへの挑戦が、3Gシールドを使った強力な武器と一緒に、短期間で、安価に、しかも容易にできることが理解できるようになると確信しています。
 詳しくは、info@3gsa.org まで

8月10日(木)CQ出版社サイトにて、Arduino+3Gシールド関連の情報掲載
  こちらが、8月の上位ランキング10位に3つとも入りました。
パート1: Arduino+3Gシールドの可能性を紹介
パート2:Arduino+3Gシールドによる中学生でもわかるプログラムを紹介(遠隔操作・メール送信など)
パート3:Arduino+3GシールドによるXively.comクラウド利用のプログラムを紹介



新着情報news

2013年10月25日
第5回3Gシールド・セミナーを開催しました。東大の先端科学技術研究センター教授 森川 博之先生には、「未来を拓くM2M」というタイトルで基調講演をお願いしました。M2Mはニッチであるが、いいパートナーとの巡り合いが大事だということをお話頂きました。アライアンスこそ、いいパートナー探しができる場になればと願っています。それと日本国産のArduino互換機SAKURAボードとKURUMIボードの紹介をルネサスエレクトロニクスの岡宮 由樹 様による講演をしていただきました。新たなモノ作りの簡単さをご紹介頂きました。
2013年9月7日
3Gシールド・アイデア・コンテスト&カンファレンスを開催しました。一次応募では、アイデア応募が44件、二次応募がビデオ応募16件とあり、審査にあたって頂いた先生方には高い評価を頂きました。成果は、「資料&ダウンロード」サイトに掲載しています。
2013年8月22日
社団法人実践教育訓練研究協会主催の実践研究発表会にて、「オープンソースハードウェアの概念による誰もが簡単に使える3G通信技術の可能性」の講演を行ました。
2013年8月1日
3Gシールド技術セミナーを構造計画研究所にて行いました。7名様の参加がありました。受講生の多くのご意見が、3Gシールドを始めるきっかけができたとのことでした。セミナーの資料の一部です。
2013年7月6日
東京都立小石川中等教育学校(スーパーサイエンスハイスクール校)にて、3Gシールドを使った講演(実習)を行いました。中高生11名の参加者があり、概ね好評でした。これで中学生でもArduino+3Gシールドが使えることが実証できたと思っています。
2013年6月25日
熊本県産業技術センターにて「M2Mビジネスを可能にするオープンソースハードウェアの技術習得を開催しました。参加者は、40名近い方々があり、遠くは山口県、福岡県、佐賀県、長崎県などからの参加者もありました。
2013年6月11日~12日
高度ポリテクセンターで、3Gシールドを使った教育セミナーを行ました。参加者12名(満席)で、SMS送受信、センサ値のツイッター連携、メール送信、クラウド連携などを体験して頂きました。
2013年5月29日~31日
ワイヤレスジャパン展(東京ビックサイトで開催)にセミナーおよび展示を行いました。
2013年5月13日
総務省「ICT分野におけるイノベーション創出に向けた取り組みに関する提案募集」応募総数56件のうちの推薦上位10傑の14位以内にNPO法人の提案が残る。詳細は、総務省のホームページにて こちら
2013年5月1日
3gsa.org サイトをオープンしました。
2013年4月2日
NPO法人3Gシールドアライアンス設立記念セミナーを開催しました。
2013年3月15日
特定非営利活動団体(NPO)法人 3Gシールドアライアンスを設立しました。
2012年10月30日~31日
高度ポリテクセンターにて3Gシールドを使ったM2Mへの展開に関する技術セミナー開催予定
2012年9月20日
「じっきょう情報教育資料」(No.34)【実教出版社】に「Arduino用3Gシールドの開発と教育での活用」掲載
2012年8月27日
創造・アイデアの教育環境を提供するARDUINO用3Gシールドの可能性」のセミナー開催
2012年7月13日
ロボテック展でのセミナーにて「Arduino用3Gシールド」を紹介
2012年6月16日
第6回日本情報科教育学会全国大会にて「Arduino用3Gシールド」紹介
2012年5月30日〜6月1日
ワイヤレス・ジャパン展のIIJ様ブースにて、「Arduino用3Gシールド」展示発表

 ご挨拶

NPO法人3Gシールドアライアンスのホームページへようこそ。
 
3Gシールドアライアンスは、オープンソースハードウェアのコンセプトに基づく3G通信モジュールを、誰もが、簡単に利用できる環境を提供し、日本のモノづくりでの人材育成と雇用創出を支援していきます。

 本NPO法人アライアンスは、広く一般の人たちに対して、3Gシールドを用いたハードウェア・ソフトウェア等の開発及びその支援に関する事業、3Gシールドの普及・啓発に関する事業、3Gシールドを用いた製品・技術等の開発を行う個人・団体への支援に関する事業、3Gシールドを用いた製品・技術等についての交流の推進に関する事業を行い、日本の電気通信事業におけるものづくりの発展を図り、もって広く公益に寄与することを目的とします。
 高度で最先端の通信技術を、誰もが簡単に、安価で使えるような環境を提供し、M2Mビジネスでの人材育成や雇用創出に貢献して参ります。

 これまで、3G通信技術は、通信キャリアや大手企業でしか手掛けることしかできませんでした。しかし、Arduino用3Gシールドの出現によって、誰もが簡単に低価格で、自由に使うことができ、開発・試作・プロトタイプで利用できるようになりました。今後、広域エリアでの通信技術を使った開発は、大幅に増えていくものと言われています。その一つがM2M(エムツーエム)と呼ばれるビジネスで、これまで人間が使っていた携帯電話・スマフォから、機械や動物に装着し、遠隔操作・自動操縦などに使い、山間部や近海、または電気の届かないところなどで活躍できる新たなモノづくりの可能性が出てきました。しかも、単独な機械から、インターネットを通じて、ツイッタ―連携やクラウド・サービスとの連携なども可能となり、これまでに無い発想がどんどん生まれやすい環境を提供します。

 是非とも、これらの環境を使って、日本のモノづくりに挑戦されてみられては如何でしょうか。
まだまだ競合も少なく、独自のアイデアで、3G通信モジュールを使った製品を生み出せば、大きなビックビジネスが生まれる確率も高いものと考えています。

 今後将来において、アライアンスでは、普及・展開での一貫として、競技会やコンテストなどを実施し、さらに技術活用・活性化の場を提供していく計画を立てています。

ご支援のほどお願い申し上げます。


 NPO法人 3Gシールドアライアンス 代表理事
 高本 孝頼

NPO法人 OWアライアンス

〒157-0072
東京都世田谷区祖師谷3-9-7-301TEL 03-6411-5705

3Gシールドとは
3Gシールドアライアンスとは
3Gシールドの関連情報
3Gシールド技術保守サポート情報
−3Gシールド事例紹介
 ・農業用監視システム
 ・IEEE電力見える化システム
 ・独居高齢者見守りシステム
3Gシールド利用学校
3Gシールドとの連携
3Gシールドアライアンスメンバー
3Gシールドアライアンス理事

3Gシールド関連商品の販売は、以下のところで行っています。
・一般・企業向け
 スイッチサイエンス社
 セミテックス社
 ムトーエンジニアリング社

・ほか研究機関・教育機関向け
 タブレイン社

<この他の販社を募集しています>



<IEM版3Gシールド:販売中>

<3GIM(3G IoTModule):販売中>



<Arduino UNO R3>

index.htmlへのリンク

○○の趣味